今、モバイルツールとソーシャルメディアが引き起こす
ビジネス変化をチャンスに変える

Open Mobile Summit Tokyo 2015は、モバイルコミュニケーションにフォーカスした2日間のインタラクティブサミットです。モバイルビジネスやデジタルマーケティング分野で新たな戦略を打ちたてようとする企業エキスパートに最新テクノロジーやビジョン、ケーススタディを提示し、新たなネットワーク機会を提供します。

Open Mobile Summit Tokyo 2015 で取り上げる主な内容:

  • スマホユーザーを軸とする新たなエコシステム:クロスデバイスとメディアミクスの視点で、モバイルツールやソーシャルメディアが生み出す新たなユーザー領域を読み解き、ユーザーの新たな流れを把握する
  • アプリ&モバイルビジネス新潮流:ウェアラブルや新たなアプリ、IoTビジネス、テレマティクスなどモバイルを取り巻く最先端の動きを把握し、次世代に貴社の強みを発揮するための戦略をえがき出す
  • ビッグデータのモバイル活用:リアルタイムで適切な情報をターゲットユーザーに届けるため、ログ解析、ソーシャル投稿、位置情報、決済履歴など多くのデータをどうユーザーと紐付けられるか学ぶ
  • データ×クリエーティブ:モバイル・データ特有の切り口とは何か。データに基づいてどうクリエーティブな仕掛けを創りだしていくのか。次世代マーケターに求められるコミュニケーションのあり方を探る
  • モバイル重視のオムニチャネル戦略:GPS位置情報やBeaconなどスマホ・テクノロジー、自社アプリ、店舗体験などを総動員することで、どのような新たな顧客体験が生み出せるのかを知る

Open Mobile Summit Tokyo 2015 決定スピーカー:

Dong Hyun Kim

Dong Hyun Kim氏
P&G
Asia eBusiness Leader
Takashi Okutani

奥谷 孝司氏
株式会社 良品計画

WEB事業部長
Shintaro Tabata

田端 信太郎氏
LINE株式会社
上級執行役員 法人ビジネス担当
DeLu Jackson

デル・ジャクソン氏
日産自動車株式会社
グローバルマーケティングストラテジー本部 デジタルストラテジー部
チーフデジタルオフィサー
Hideki Aoyagi

青柳英樹氏
イオンリテール株式会社
デジタル推進チーム リーダー
Masahiro Ajisawa

味澤 将宏氏
Twitter Japan
執行役員
日本・アジア地域事業開発担当本部長
Bela Schweiger

ベラ・シュワイガー氏
ハーゲンダッツ ジャパン株式会社
取締役副社長
Koichi Morioka

森岡 康一氏
KDDI株式会社
新規ビジネス推進本部
ビジネス統括部
担当部長
Masanobu Nakamura

中村 全信氏
グーグル株式会社
ブランドソリューション エキスパート

 

Open Mobile Summit は何が違うのか

モバイルコミュニケーションに本気で取り組む人たちが交流可能な200人規模で集まる、非常にフォーカスした内容のカンファレンス。数千人が集う展示会やすぐ使える広告手法のみを紹介するセミナーとは異なり、モバイルを深く理解し、将来につながる人的ネットワークを築き、貴社の強みを最大限に生かすモバイル戦略を考えるためのサミットです。

  • サミットを貫く3つの視点&具体事例:モバイル分野をテクノロジー、エコシステム(ビジネスモデル)、コミュニケーション手法の側面から捉え、具体的な取組みやケーススタディに基づく講演をカンファレンスの軸に据えます。厳選された情報が効果的に得られます
  • 独自リサーチに基づく講演者陣:通信企業、ソーシャルメディアからブランド企業、アドテクノロジー企業まで、業界の声に耳を傾け、独自リサーチに基づき、業界全体にベネフィットをもたらすことができるスピーカーを選抜しています
  • 交流しやすい会場構成:カンファレンスルームのすぐ隣に展示ルームを設け、交流スペースも確保。休憩やランチ、ネットワーキングパーティでの気軽な交流は直後のビジネスにつながりやすく、この点がOpen Mobile Summitが世界的に支持される理由の一つです
  • “モバイル”をキーワードにした異業種コミュニティー:ブランド企業や通信企業、ソーシャルメディア、オンラインプラットフォーム事業者のほか、広告代理店やTV局、デバイスメーカー、アドテク企業などからモバイルコミュニケーション分野をリードするキーパーソンが集います
  • グローバルと日本をつなぐ:Open Mobile Summitはサンフランシスコやロンドンで毎年開催。今回アジア初となる東京でのカンファレンスでは第一に日本の業界の方々の声に基づきながら、グローバルの動き・日本市場でのニーズの両方の視点でトピックや講演者を選抜しています

 

Open Mobile Summit 実績

Click here to watch the video

Open Mobile Summitはサンフランシスコとロンドンにて6年間の実績を持ちます。北米・欧州では新たなビジネスモデルを提示するユニークなカンファレンスとして広く認知されています

  • Mobile Summit, San Francisco、2014年11月開催

2013年にはVerizon Wireless、Facebook、Walmart、ESPNなどから計567人が参加

Open Mobile Summit San Fransisco 役職別参加者

 

  • Open Mobile Summit, London、2014年5月開催

2014年にはBBC、Dropbox、Tesco、AKQAなどから計239人が参加

 

サンフランシスコ、ロンドンでのOpen Mobile Summit 参加者の声

モバイル分野の人たちをコネクトする最高の場所

Managing Partner, Ressen

40年間の私の仕事で出会った最も優れたカンファレンスの一つ。選ばれたトピックはまさに時宜を得ており、スピーカーは最高クラス、ネットワーキングもすばらしい

SVP Sales, Ringtail International Communications

Open Mobileは驚きだ:絶頂期の鋭いCレベルの人々や思索家たち。モバイル業界の交流地点を探しているシニアレベルのエグゼクティブに大いに推薦できる

Founder of Fox Mobile

Open Mobile Summitのクオリティは普通では考えられないほど高い…他の有名なカンファレンスに比べても

CEO, Boingo Wireless

素晴らしい内容、議論、ネットワーキング満載のサミット再び、といったところ。次のイベントが待ちきれない

BD Mobile, Amazon

このカンファレンスはモバイルからシリコンバレーまでの大物を一同に集めている。さしずめ、サンフランシスコで開くMobile World Congressのベスト版 ―より親密な空間で― といったところか

CCO, Fjord

 

Masahide Tomonari
友成 匡秀 (Masahide Tomonari)
Project Director
Open Mobile Media
+44 (0) 207 375 7536
masahide@openmobilemedia.com
プラチナスポンサー
Deloitte
Yuras
ゴールドスポンサー
IBM
Scaleout
出展企業
Star